チラシを使った集合住宅への宣伝に挑戦してみた!

執筆者:斉藤隆太

こんにちは!クドケンラボ所長の斉藤です。

治療家の先生の「気になる!」をクドケン直営店で実践し
、最新の集客情報を発信していくブログ…

その名もクドケンラボ!

私斉藤が店舗運営に役立つ様々なことを
実験・研究しお届けしていきます。

【今回の研究テーマ】

〜みなさまへのお願い〜

治療院に関するテーマは数あれど、
今回もまた『集客』について述べようとしている僕をお許しください。

しかも、集客の中でも『チラシによる集客』という、
デジャブ感ハンパないテーマになったことも重ねてお許しください。

「前回もそうだったよね」などという陰口は、
どうか僕に聞こえないところでお願いします。

というわけで。

研究テーマは今回も「集客」!

それも「チラシによる集客」となっております!

ただし、今回はただのチラシによる集客ではありませんよ。

ズバリ!

高いハードル。
でも、もし出来たら効果は大きい・・・そんな難題。

そう!

『チラシを使った集合住宅への宣伝に挑戦!!』がテーマになります。

チラシの配り方

チラシの配り方には主に4つの方法があります。

1.手配り
2.店頭看板にくくりつけておく
3.新聞折り込み
4.ポスティング

この中で、コストが削減できて
割と簡単に自分たちでできるのは

「新聞折り込み」以外の1.2.3.でしょうかね。

でもって、いままで何回か手配りに関する記事はありましたが、
何故かうっかりすっかりポスティングをスルーしちゃってましたので、
今回はポスティングについてお話ししたいと思います。

「ポスティング」とは?

はい、では。

ここで、「ポスティング」について軽〜く考察しちゃいましょうか。

ポスティングとは??

チラシなどの広告物を、各家庭や企業のポストに入れ宣伝活動する行為

う〜ん、こんな感じで合ってますかね。
どうでしょう?

でもまぁ、正直なとこですね・・・。

『ポストに入れ宣伝活動する行為』などと上品な感じでサラッと書いてますが、
実際のところ「人様のポストに勝手にねじ込んでいる」わけで、
あんまり褒められた行為じゃないんですよね。

みなさんも、自宅のポストに大量のチラシ入っていたことないですか?

旅行なんかで数日留守したら、それこそとんでもない枚数でポストはギュウギュウ。

挙句、肝心の郵便物はチラシに埋もれて見つからない。
(しかも宅配寿司とピザのチラシ!何故あんなにも多いのか)

そんな時のアナタの心境を一言。

解せぬ


しかしこれが、宣伝する側に立っちゃうと何故か気にならなくなっちゃうんですよね。

「もっと集客したい!」
「ここに自分の店があることを知ってもらいたい!」
「うちの院の存在に気付いてーーー!」

この心理になると、ついポスティングをガンガンやりたい気持ちになります。
特に、集客がうまくいっていないと余計に・・・。

あ、ただし、さすがに皆さんも分かってるとは思いますが
「無断で関係者以外立ち入り禁止」や「チラシ投函お断り」などの張り紙がされている所には入れちゃダメですからね。
もし、こんな注意書きがあるのに無視してチラシを入れたりしたら、こう思われます。

「はあ?日本語読めないの? バカなの?(自主規制)」

せっかく院の宣伝活動をしているのに、「ワタクシは字も読めない残念な奴です」と、
違う意味での宣伝(お馬鹿アピール)をしていることになりますよ。

これじゃあもう、宣伝活動というより「うち、ダメな院ですから〜」と言ってるようなものですね。
無意識のネガティブキャンペーン。
怖い怖い。

では、どうすればそんな思いを与えないでポスティングできるんでしょう・・・。
特に集合住宅!

やっぱりね〜、僕も人ですから。
どうしたって「効率よく」というか「合理的に」というか、「少しでも楽して」というか(笑)
一度でたくさんチラシを撒きたい・・・なんぞと考えるわけですよ。ごめんなさいね〜。

だからこその、集合住宅!
ここを攻略できれば、一気に枚数を稼げます!

そこで、僕は考えました。
答えはシンプル!いいですか?いきますよ?!

ステップ1

管理人さんがいる集合住宅を選ぶ

ステップ2

管理人さんにポスティングの許可の有無を聞く

はい、これだけです。
もう、ド直球ですよ。小細工はいたしません。
そして早速行ってきました。
そして、アッサリ断られました。イエイ!

・・・。
・・・・・・。
なんていうか・・・・・むしろ清々しいです(テヘペロ)。

そっかー。
やっぱダメかー。
だよなーーーー。

なんて、「前向きなお馬鹿さん」みたいな感想を述べてみましたが、
ここからが僕がみんなと一味違うところですよ。いいですか。

なんてったって僕はね、諦めないんですよ。
一度断られたくらいじゃ、めげません。
だって、このままじゃ全然宣伝できないままでしょーが。

とにかく考えて・・・。
ない知恵をふり絞って・・・。
絞って、絞って・・・・。
絞りつくした結果、スタッフにご相談することにしました(爆)

集合住宅へポスティングする方法

以下、「優秀なスタッフAさん」と「諦めだけは悪い僕」の会話です。

僕:「なかなか、集合住宅に宣伝することができないんだよね。断られるし」
A:「そりゃ、断られますよ!そんなんじゃ」
僕:「うぅ・・・・涙」(そんなハッキリ言わなくても・・・)
A:「いい方法教えましょうか?ポスティングとはちょっと違いますけど」
僕:「はい!是非お願いします!」
A:「しょーがないですね。じゃ、今度やってみますから見ててください」
僕:「はい!宜しくお願い致します!どこまでも、お供します!」

どうでしょう。
こんな優秀なスタッフがいることと、僕の腰の低さに感動して頂けましたか。

そして、後日彼女から教えてもらった方法が次の通りです。
是非是非、みなさんもやってみてください。

【ステップ1:場所選び】

効果的に宣伝するためには、場所の選定がなにより重要です。

選び方のコツは・・・。

管理人のいる集合住宅にすることが重要。
なので、必然的に「比較的戸数の多い大型集合住宅」になる。
(小さい所でも管理人がいれば対象になりますよ)

具体的にどうやって調べるの?

・グーグルマップ等で調べる
・現在、来院されてる患者様にさりげなく聞く
・ホームページでマンションの管理室の電話番号が記載されているかを調べる

※記載されているところは、管理人の方が常時滞在してる可能性が高い
・直接現地に行き管理人室の地図がないか調べる

【ステップ2:突撃】

こんな感じで場所を選定したら、いざ出陣です。
優秀なスタッフAさんの後ろをついて、僕もお供することになりました。

今回は、管理人さんが常時滞在している巨大住宅に行こうとのことで、お供しました。

01

こんなに大きな集合住宅!!かなりの世帯数います。

02

入口もご立派!!

03

管理人さん発見!!さっそく交渉です(スタッフが・笑)
果たして断られるのか!OKなのか!!

04

結果、ポスティングは断られました。しかしここからが本番なんです!
なんと、交渉の結果、チラシを置いてもらえることになりました。

05

ポスト横のチラシ置き場があるとのこと。
しっかり、「ポスティングはNG」って書いてあります!

06

ちゃんとチラシ置き場がありましたよ!チラシをセット!!

07

完成!!無事に置くことができました!

08

そして、週1回補充にくるお約束もしてきました。

いかがでしたか!
なんと、チラシを集合住宅に置くことができました!

すごいでしょう?(考えたの僕じゃないですけど)
ポスティングはできませんでしたが、宣伝することには成功してますよね。

僕は、ポスティングを断られるとあきらめてましたが、
実はそのあとにチラシを置いてもらえないかを聞く「粘り」が足りなかったってことです。

ちなみに、この集合住宅では様々なチラシがチラシ置き場においてありました。
ということは、ここの集合住宅の住人の方もそこにチラシがあることを承知しているってことですね。なるほど、いいシステムです。

住人のメリット

・ポストに余計なチラシが入ってこない。
・興味のあるチラシは自分で探して持って行ける

配る側のメリット

・正々堂々と宣伝ができる
・ゴミ箱行きになるチラシの削減
・管理人さんと情報交流ができる

ちなみに、今回実践してくれたスタッフにポイントを聞いてみました。

Q:置いてもらえそうな集合住宅選びのポイントは?

A:・管理人さんがしっかりしている。
・入口が1つで世帯数が多いい
・集合住宅内に店舗が入っていたり・保育園があったり・広場がある

Q:置いてもらうためにどのように交渉しましたか?

A:失礼しますが、○○にある○○院と申します。
料金がお安くなるチケットを付けておりますので置かせていただけないでしょうか?

さらにスタッフは、いい情報を伝授してくれました。(すげーな、うちのスタッフ)
ちょっとした裏ワザみたいな感じですので、どうぞ試してみてください。

・管理人さんと仲良くなると、管理人さんが宣伝してくれる
・たとえ、ポスティングに断られても、掲示板に張ってもらえないか交渉する
・大な集合住宅だと会議室等があるので、そちらを借りて身体を使った教室等を開催するのも宣伝になる
・管理人さんから住民の許可に1ヶ月くらいかかかるかもしれないと言われるが、最終的に置かせてもらえる可能性が高い

まとめ

集合住宅への宣伝方法ステップ

ステップ1

管理人さんがいる集合住宅を選ぶ

ステップ2

管理人さんにポスティング許可の有無を聞く

ステップ3

管理人さんにチラシ設置許可の有無を聞く

ステップ4

管理人さんに掲示板へチラシ掲載の有無を聞く

いかがですか。
ポイントは粘り。粘りなんですよ。
断られても「粘り」でどうにか宣伝してもらえるように行動することが重要なんですね。

さらに、巨大集合住宅ならではの会議室を使った運動教室開催とか、なんだかもう集合住宅への夢が膨らみます。

皆様も、ぜひ管理人さんにポスティングしていいか、チラシは置かせてもらえるかしっかり聞いて、地域住民の方と仲良くなり自分の院をアピールしてみてくださいね。

○○を試してほしい!