2016.11.18

新規集客

実は、こんなことやってます!!

執筆者:

こんにちは!クドケンラボ所長の斉藤です。
治療家の先生の「気になる!」をクドケン直営店で実践し、最新の集客情報を発信していくブログ…その名もクドケンラボ!

私斉藤が店舗運営に役立つ様々なことを実験・研究しお届けしていきます。

【今回の研究テーマ】

みなさん、SNSはよく利用されていますか?
有名なところだとLINEとかFacebook、あとはツイッターでしょうか。
最近は企業でもLINE@に登録して、様々なクーポンや店舗情報を配信しているところも多くなりましたね。

ちなみに、相変わらず「だからSNSって何なのよ!」とおっしゃるネット弱い系の皆様。そんな方は、以前「LINE@」について書いた記事の中でSNSについて触れておりますので、まずはそこで復習してからの再度のご訪問をお待ちしております。
↓↓↓
SNSについて詳しく知りたい方はコチラ

写真1

さて、最近の当院のお話しですが。
「LINE@」は前から行っておりましたが、実は今年に入ってからインスタグラムまで始めちゃったんですね〜。

というわけで今回は、当院がインスタグラムを行ったきっかけと目的についてお話ししていきたいと思います。

写真2

【Instagramって何?】

そう、まずはやっぱりココですよね。

まるで何事もないかのようにサラッと言いましたけど、ついこの間SNSを理解して、「なんとかツイッターのアカウント作ったよ。疲れたよ・・・」という方からすれば、声を大にしてこう言いたいはず。

「ちょ、待てよ!!」

(※昨今話題の木村拓哉氏から、代表的セリフお借りしました)

そう、まさに「ちょ、待てよ」なのであります。
やっとSNS知って、フェイスブックとツイッターまではなんとか辿り着いたのに、
あっさりその先に行くのか、

行っちまうのか!

ちょ、待てよ!!

・・・なのです。

しかし、正直に言いましょう!
僕も今年に入るまでよく分りませんでした(笑)

そこで、まずは初級編。
簡単にインスタグラムについての説明をいたしましょう。

ひとことで言うなら、インスタグラムとは画像が共有出来る無料のアプリケーションソフトのこと

スマホなどで撮影した画像(デジタル)を、このアプリを使ってSNSで共有します。画像には好みに応じた編集も施せるので、多少のスキルがあればかなり雰囲気のある素敵な画像にすることも可能です。

とはいえ、百聞は一見に如かず。
説明するより見た方が早いですね。
というわけで、インスタグラムのトップページがコチラ

写真3

いかがですか?

とにかく、写真がメインなのが分かりますよね。
また、画像メインなのでひと目で相手に伝わります。
芸能人でもオシャレな写真を載せて、上手にブランディングに活用している人もいますよね。
(渡辺直美さんのはオススメです。多少強烈ですが・・・)

スタッフの中にも個人的にインスタグラムを利用している方が多く、ペットや子供の成長の様子を共有しているようです。

そんな時、ふと思い出しました。

以前あるスタッフが

「職場だとなかなか仕事以外の話をするタイミングもつかめない。同僚が本当は何が好きで、今どんな事にはまっているのかをゆっくり聞き出す時間もあまりとれないし。」

と話しているのを耳にしたことがありました。

確かに仕事中は相手の状況もあるので込み入った話は出来ないですよね(>_<) しかし! もともとFacebookを行っていたそのスタッフ。 その後ふと何気なくインスタグラムを始めたそうです。 すると、偶然その同僚のスタッフも使用していたのを発見!! そこには、スタッフのお子さんの様子や休日の様子などがアップされていて、職場では見られない一面を間接的に見る事が出来たようです。 そして後日・・・。

スタッフA「インスタ見ましたよー!あの服どこで買ったんですか?」

スタッフB「ありがとうございます!あの服は○○というショッピングモールで購入したんですよ(^^)」

と、こんな会話になるわけです。
今の時代、顔を合わせなくても休日の様子が分かるとは( ゚Д゚)!!

間接的にではありますが、写真を用いることでその人の雰囲気や世界観をうまく伝えられるのと、コメント欄がありますので、見た人がコメントを書き込むことで直接コミュニケーションをとることも可能です。

写真4

【スタッフの発案でした】

Instagramの基本的な機能や使い方は分かりましたね?
僕もすっかり「ほぅほぅ」と感心していました。
そして、そんなただ「ほぅほぅ」言ってる僕にスタッフがひとこと。

「この機能、店舗でも有効活用出来そうじゃないですか?」

おぉ( ゚Д゚)!!!!!!!

相変わらずのスタッフ発信!
当院のデキるスタッフ氏、今回も冴えております!ありがとう!

ですよね。使えるものはとことん使いましょう。

しかし!

ただ流行に乗っかるだけっていうのもねぇ。
使い方と特徴をちゃんと理解してから始めたほうがいいですよね。
ってことで、主にインスタグラムをよく利用しているであろう若い世代が、インスタグラムをどのように捉えているのかを簡単に調べてみることにしました。

するとどうでしょう。
驚くべきことが分かりました。
なんと『いまどきの若者、もう検索エンジンをあまり使わない問題』です!!

はぁ?
これこそ、本日2回目の「ちょ、待てよ!」ですよ。いや、マジで。

なに、そうなの?
何かあるとすぐグーグル先生に聞いてしまう僕は、彼らからすればもうおじさんなのでしょうか。あまりの衝撃に震えます・・・。

更に言えば、若者の皆さんは、ただ検索エンジンをあまり使わないだけでなく、ツイッターとインスタグラムを上手に使い分けているようでした。

◎ツイッターは、速報などを知りたい時や検索エンジンでもヒットしない情報を探す時。
◎一方のインスタグラムは、画像に関する事(洋服/髪型/食べ物/観光地など)を探す時。

こんな感じで使い分けているんですって。
ちょっとまだ震えは収まりませんが、そんな彼らの特徴を参考に、インスタグラム利用の目的を明確化しました。

こちら側の主な目的としては4つ。

1.お店やコースを含めた商品のファン獲得
2.集客
3.店舗やスタッフ/商品の認知度向上
4.ユーザー(顧客)とのコミュニケーション強化

ここでも挙げているようにもちろん集客も利用目的の1つではありますが、インスタグラムの特徴を考えるとやはりあくまでも「ユーザーとのコミュニケーション強化のツール」という方向性で使うのもが最も適していると思われます。

更に、インスタグラムを行っていく上での院での注意点も明確にしていきました。

1.おしゃれ感や遊び心の演出→固くなりすぎず、見ている方もつい面白くなってしまう。

2.店舗の雰囲気や世界観を壊さないように!→店舗によって特色があるので、あくまでも普段個人で載せている投稿に偏らずに写真の撮り方・背景など必ずチェックする。

3.コメント欄によるコミュニケーション→どれだけ閲覧しているか、関心があるのか。また、閲覧している方も参加できるので店舗に来院していないときでもコミュニケーションをとる事が出来る。

以上を踏まえて、スタッフから「インスタグラム始めたんですよー(^^)」などのお声がけをしてもらい、少しずつではありますが見に来ていただいている方も増え始めました!

世代によっては「インスタグラム?なにそれ?」と感じる方もいるようなので説明が必要ですが、利用している方にとってはこれからもっと、じわじわ~と関心が高まってくるのではないでしょうか?

まずはとりあえず実行!!
という事でスタッフ一同今後とも見守っていきたいと思います!
LINEとは違ったSNS媒体ですが、果たしてどのような結果に繋がるのか!?

乞うご期待です!!!!!!

【まとめ】

インスタグラムの利用目的としては、「即売上!」というスタンスよりも、ファンコミュニケーションを大切にしていくというのがBESTだと思います。

更には、最近の若い世代は検索エンジンからの情報よりもSNSなどの一般ユーザーの口コミに魅力を感じて、そこから情報を探していることが分かりました。
ジェネレーションギャップに衝撃を受けましたが、これが現実。

メインユーザーの動向を正確に把握しながら、効率的な使い方をしたいと思います。

○○を試してほしい!